Cases
2023.10.10

ロート製薬-目の愛護ショー

10月10日「目の愛護デー」に「ロート製薬・目の愛護ショー」を担当!夜空のドローンショーを観ながら目のストレッチ

こちらはロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:杉本雅史)制作によるもので、つかれた目を休めるためには、遠くを見ることがオススメとなり、地上100mの大阪の夜空を舞台にドローンショーを開催いたしました。上空にはドローンによる全長100mの巨大な目が登場し、ドローンの動きと一緒に目を動かすことで目の運動が出来る、大変ユニークなドローンショーとなりました。

・ロート製薬公式特設サイト

https://jp.rohto.com/learn-more/eyecare/eyecareday/

・ドローンショー写真

目の愛護デー

1931(昭和6)年に失明予防の運動として、中央盲人福祉協会が主催となり10月10日を「視力保存デー」と定められました。 のちに1938(昭和13)年から1944(昭和19)年までは、9月18日を「目の記念日」とし、 1947(昭和22)年に再び10月10日を「目の愛護デー」が定められました。目の愛護デーは、現在、厚生労働省が主催となり、全国で目の健康を促す活動がなされています。